資料請求 お問い合わせ 046-234-1515

ZEH

湘南ホームのZEH

「ZEH」とは?

昨今、地球温暖化が話題となってきている中で、地球温暖化ガスの排出量が大きな課題の一つとなっています。

そこで政府は下記のような目標を掲げています。

"住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す"

参照元:環境産業省 http://www.enecho.meti.go.jp/

zeh

【消費エネルギー】
ご家庭の消費エネルギーで一番多いのは電気であり、主な用途は冷暖房・給湯・キッチン・照明です。
年間では平均12万円前後の支出を伴っていると言われています。

【省エネルギー】
テレビ・ネットなどのメディアでよく聞く「省エネ」という言葉は、この省エネルギーの略称です。
例えば、断熱材を入れたり、熱伝導率の低い窓を設置し、室内の温度が変化しにくくなることで、エアコンの使用を減らしたりする等が挙げられます

【創エネルギー】
創エネルギーはこのZEHで一番重要なポイントです。創エネルギーとは省エネのように節約・効率よく使用したり、消費エネルギーのようにエネルギーを使うという考え方とは逆の考えであり、エネルギーを使用するだけではなく、自らエネルギーを創リ出すという考え方です。
例えばソーラーパネルの設置や燃料電池の設置などがあります。

つまりZEHとは・・・
消費エネルギーで使用したエネルギー量から、省エネや創エネで節約・創ったエネルギーで使ったエネルギーを補い、実質のエネルギーを0にする住宅のことをZEHといいます。

ZEHの普及を目指して

湘南ホームではZEH普及に向けて下記を目標にしています。

2020年度までのZEH普及目標
2018年度 2019年度 2020年度
新築注文住宅 30% 40% 50%
30% 40% 50%
①2020年までにZEH仕様が新築住宅の過半数に
②ZEHにすることで、消費エネルギーゼロ以下を実現でき、光熱費削減に

ZEHの仕組みをご理解していただけるように、HPや定期的な見学会実施・パンフレッ
トなどを用いて、普及に努めます。

湘南ホームのZEHへの取り組み

世界と比べると省エネルギー住宅と言う点では大幅に遅れをとっている日本。
地球温暖化による「エコ化」と言う波が世界に押し寄せてきている中で、ついに日本政府も住宅業界へ対策を打ちました。

「2020年までに新築住宅の標準としてZEHの実現を。」

将来的には、新築住宅がZEHであることは当たり前になっていきます。
そんな中で現在ZEH仕様ではない住宅を建てている人はまだ全体の半数もいると言われています。
例えば5年先でも10年先でも、これから求められていくZEH仕様の住宅とそうではない住宅の価値はどうなるでしょうか?
標準以下の装備である住宅の価値はおそらく落ちるでしょう。

ZEHの住宅が普及し、価値が落ちてしまった住宅で暮らし続けるよりも前に、
今こそZEHに目を向け、設備も暮らしも充実したものにしませんか?

※随時受付中 まずはお気軽にご相談・お声掛けください。
湘南ホームは、ZEHビルダーに登録されました。


詳しくはお問い合わせください